採用情報 お問い合わせ 日本語English

トピックスCORPORATE PRINCIPLES

建築設備向け 継手レス加工技術による次世代配管システムを実用化

2021.09.01製品・技術

~ フェライト系ステンレス鋼材による配管システムの長寿命化・低炭素化・施工省力化を実現 ~

株式会社三五と、新日本空調株式会社は、配管システムの長寿命化、低炭素化、及び施工作業の省力化を実現する、フェライト系ステンレス鋼材の継手レス加工技術による次世代配管システムFP35(エフ ピーサンゴ)(以降、本システム)を実用化しました。

本システムは従来の配管用炭素鋼鋼管(SGP)と比較して、継手数の低減により配管施工時間を最大70%低減できることをラボ実証において確認し、2020年度には実建物への導入を完了しました。

今後、本システムを積極的に提案、展開し、脱炭素社会実現への貢献を行ってまいります。

詳しくは以下リリース文(PDF)をご参照ください。

「次世代配管システム」プレスリリース(PDF)