三五コーポレートサイト

教育制度

お客様が安心して仕事を任せられる企業であるために、
世界に通用する人材を育てています。

教育体制

多彩な教育制度を通して
一層のビジネススキル向上へ

新入社員から管理職まで、各階層ごとに求められる能力を学ぶ基礎研修を通して、現場の第一線で活躍できる人材育成を行っています。

また、語学研修、通信教育などの受講を支援し、自主的に学ぶ機会を提供しています。

職場先輩制度

職場に配属されてから、新入社員一人につき、相談相手となる先輩社員一人が選任されます。日頃の業務のことはもちろん、社会人としてのルールや会社生活のこと、仕事以外の相談もできます。迷ったり困ったことがあれば何でも聞いてみてください。年齢の近い先輩社員はよき理解者となり、会社生活がより充実したものになるお手伝いをします。

ひとづくりの研修制度

ECO35

地域とのコミュニケーションも実現する
新しい人材育成の場

名古屋市熱田区の本社敷地内にあるECO35では大小の研修室のほかレセプションホールを所有し、全体教育体系に基づく社内教育や、地域の皆さまを招いての講演会などにも活用しています。社員の自己研鑚の場であるとともに、世代や業種を超えたコミュニケーションの場でもあり、新しい人材育成の在り方を示唆する施設です。

TPS推進センター

ものづくり技能の伝承の場

豊田技術センターにある当施設は、人材育成の場であるとともに、三五の「ものづくり技能」の伝承を目的として設立されました。約7,000㎡の延べ面積の中に、130名が一度に学べる研修室をはじめ、模擬ラインを併設し、主に技能訓練に特化した研修施設として活用しています。技能訓練をはじめ、品質・安全・管理まで、ものづくりに関する全ての知識と技能を網羅しており、世界中における「三五品質」の礎の場所となっています。

女性の活躍推進への取り組み

三五では育児と仕事の両立支援制度を充実させ、従業員の皆さんが働きやすい職場環境を整えています。

三五の育児支援制度

育児休業 2歳まで
育児短時間勤務 小学校3年生修了まで
①所定労働時間の短縮 ※1日の所定労働時間を5時間、6時間、7時間から選択
②フレックスタイム制の適用
③時間外勤務、時差勤務および休日勤務の免除
ただし①と②はどちらか一方の選択となります
看護休暇 小学校4年生修了まで
妊娠期休業 対象:立ち作業に従事する妊娠中の技能員
期間:産前休暇までを限度とし、会社に認められた連続した2ヶ月以上
面談制度 妊娠から職場復帰までの間に3回の面談で妊娠中に配慮してほしいことや
職場復帰後の業務内容の確認などを行い、妊娠期と子育て期の両立支援を目指します

女性活躍推進法への対応

株式会社三五 女性の活躍を
推進するための行動計画
女性の採用比率を上げるため、
次のように行動計画を策定しています。

  • 計画期間 平成28年4月1日〜平成33年3月31日
  • 当社の課題 女性の採用が少ないため、従業員に占める女性の割合が少ない
  • 目標 採用者に占める女性の採用比率を20%にする
  • 取組内容
平成28年4月〜 部署ごとに必要とする専門分野・知識の洗い出し
平成29年9月〜 女性社員の「働き方意識調査」を実施
平成29年11月〜 調査をもとに改善事項検討・改善
平成30年4月〜 改善事項をHPでPR
平成30年6月〜 女性社員配属に関して部署へ意識調査
平成30年8月〜 調査をもとに改善事項検討・改善
平成31年1月〜 女性社員配属に関して部署へ意識改革

採用時に占める男性・女性従業員の割合(2019年4月時点)

  男性 女性
事務系 66.7% 33.3%
技術系 86.7% 13.3%
技能系 88.9% 11.1%
会社全体 93.3% 6.7%